FC2ブログ
ゲームやろうっと!
ファミコン、スーファミなどのレトロゲーム攻略日記。 ヒマな時にでも・・・・と買ったゲームソフト達。 やるヒマもないまま、それが積もり積もって早何年・・・。ちょっとずつ攻略していこうと思います。
目次
龍騎兵団ダンザルブ

あらすじ

■攻略
 ・兵士訓練所にて
 ・ダンザルブに入隊しない
 ・ダンザルブに入隊する
 ・ダンザルブの隊員たち

 ・MISSION1初めての任務
 ・第1補給基地
 ・戦闘について
 ・エネルギータンク
 ・任務完了
 ・ポイント交換について

 ・MISSION2死守せよ!レッドドラゴン
 ・スーパーモノロイド

 ・MISSION3クラト鉱山に潜むもの
 ・クラト鉱山
 ・ひび割れ
 ・錯乱した男
 ・扉を壊す
 ・外から来た者

 ・MISSION4クランド鉄橋攻防戦!
 ・クランド鉄橋
 ・ガブリエル
 ・バンブー・ジャンゴ
 ・コードナンバー入力

 ・MISSION5クリシュナ救出作戦
 ・ドーバン山
 ・タトゥー・キャッツ隊
 ・捕虜収容所
 ・立入禁止区域
 ・ディックとアマンダ

 ・MISSION6迷いの森、ロムゾ
 ・ロムゾ森林地帯
 ・クレバスA
 ・クレバス最下層
 ・キース・レンジャー

 ・MISSION7レイチェル研究所の謎
 ・レイチェル研究所
 ・パピロットとブル
 ・電磁バリア解除ルーム
 ・玉探し
 ・カバルスキー
 ・地下8F
 ・今回の任務の目的

 ・MISSION8雪原の激闘
 ・雪の草原
 ・アルリー基地
 ・雪の通路
 ・格納庫

 ・MISSION9急襲!ラーナーブラフ隊
 ・ファゼル島
 ・ファゼルの洞窟
 ・ファゼル研究所
 ・シャーマン

 ・MISSION10盗賊ビンセント、登場
 ・中央管理局
 ・ビンセント
 ・スパイ!?

 ・MISSION11壮絶!カバルスキー!
 ・ボタンザ火山入口
 ・ボタンザ火山
 ・火口内
 ・秘密工場
 ・カバルスキーの言葉

 ・MISSION12悲しみを乗り越えて
 ・プーキン収容所
 ・休息所
 ・捕虜収容所
 ・脱走路
 ・重傷者の小屋
 ・マシューの母と妹

 ・MISSION13アマンダの罠
 ・ジガー原子力発電所
 ・ディックが言いたかった事

 ・MISSION14レイチェル研究所の秘密
 ・スパイの正体
 ・超生命体

 ・MISSION15そして・・・・・・
 ・オーバル軍本部
 ・本部からの脱出
 ・ダマイア軍本拠地
 ・ダマイア軍のトップ
 ・シャーマン再び
 ・ゾロ再び
 ・ジャンゴ再び
 ・ダマイア軍本拠地1F
 ・中心塔
 ・キース再び
 ・黒幕のシナリオ
 ・新しい人生の始まり

感想

アイテムの作成
薬の調合

■操作メモ

エネルギーのMAXは、999999
 エネルギー貯めまくってたら、いつの間にか999999になっててショック・・・。

・アイテム選択が不便
 アイテム選択画面で何かアイテムを選択し使ったあと、
 すぐに画面が閉じてしまうので、
 アイテムを連続して使いたいときにとっても不便・・・。

・会話送り
 Aボタンを押した時に、次の会話までとんでしまい、
 読み逃してしまうときがある・・・。


 
スポンサーサイト



感想
ストーリーは、けっこうおもしろかったです。

意外な展開でした。

最初は単にMISSIONをこなすだけのゲームだと思っていたのですが、
それだけではない何かが絡んでいることに、気づいていきます。

黒幕は、マシューたちに任務を与えていたセルダー長官自身であり、
全てが彼によって仕組まれていた事でした。

サルベリがうっすらと記憶を取り戻すまで、展開が読めませんでしたが、
ゲームを終えて、こうしてブログを書きながら振り返ってみると、
ちょこちょこと伏線があったんですね。

例えば、

ゲームスタート直後、オーバル軍の兵士訓練所の教室にて、
マシューはクラスメートの話を聞いてまわります。

そのうちの一人、

シャモン
 「どうして戦争なんか起きたんだろう?
  でも 今となっては どうでもいいことだけどね」

どうでもいいと思っていた、シャモンのこの一言が重要でした。

そう、「どうして」

もう初めからオーバル軍VSダマイア軍の構図ができていたから、
考えもしなかったけど、
そう言えば、戦争に至った経緯が語られていなかったことを
疑問に思うべきだったんですね。

そして、クラト鉱山にいたマッド・S

マッド・S
 「私はから来たものだ この遊びに参加しようと思ってね」

この「外」って、民間人の意味ではなく、
マシューたちのいる作られた世界の「外」ってことで、
テレビドラマなんだから、「遊び」と言っても全然おかしくないんだよね。

そして、ダンザルブのみんなが疑念を持つきっかけになった
レイチェル研究所

カバルスキーをレイチェル研究所へと向かわせたのは、セルダー長官。
そして、それを阻止するようダンザルブに指示したのも、セルダー長官。

知られてはいけないはずの場所に、
あえて来させた理由は一体何だったんだろう?

サルベリ、マシュー、ラナの3人を名指しで、
この任務に関わるなとあえて前置きすること自体、
何かあると思わせぶりな感じだし・・・。

そして結局、任務途中で理由もなく引き返させた。
カバルスキーはここで一部を知ってしまうのだけど。

これらは計算だったのか、
それともセルダーの言う「いくつかの手違い」の一つなのか疑問・・・。

そして、ビンセントの登場。

おそらく、ビンセントは、
セルダーの言う「いくつかの手違い」の一つなんだと思う。

ビンセントは、記憶を取り戻していて、
戦争が始まった理由について知っていた。
そして、その身をもって、サルベリの記憶をよみがえらせ、真実に気づかせた。

そもそも、ゲームオーバーになった時、


ジッケンハ シッパイ

プロジェクトハ ゾッコウフカノウ



この終わり方。

気にも止めなかったんだけど、
実験だの、プロジェクトだのって、はっきり言っちゃってたね・・・。

このプロジェクトは、セルダー一人が実行していたんでしょうか?
あまりにも大掛かりで、セルダーだけがやるには手がかかりすぎてる・・・。
けど、あのセルダーが、
テレビドラマ用に編集作業までこなしていたのを想像すると
何だか笑ってしまいます。

-

メインキャラだと思っていたディックが、途中で死んでしまったのには、
ちょっとショックと言うより、戦力として痛かったですが、
最期の言葉が長いです・・・。

そもそも、ディックとアマンダは元から恋人同士だったんでしょうか?
それとも、作られた記憶なんでしょうか?

ディックとアマンダの恋人関係以外に、
パーカーとカバルスキーの師弟関係、
ガブリエルとジャニスの意味深な関係 などなど・・・。

そして、チキの最期の言葉。なんだかディックの時とかぶります・・・。
2人は似たもの同士だったのね・・・。

あと、次のMISSIONが下される前の、待機中の時、
キムとパピロットが、なんだかんだ言いながらも
一緒にいるのがほほえましかったです。

-

どうも納得できなかったのが、ゾロがマシューの母と妹を殺したときの話。
マシューが戦争に参加したから、2人が死ぬ羽目になったとか言ったけど、
無関係な2人をさらうような事したから、
無関係なマシューが表舞台に引き出されたってのに。

マシューに向かって戦争を理由に人殺しを楽しんでいるとも言ったけど、
そんな印象を受ける場面は一つもないので、
見当違いもはなはだしいとしか思えなかった。

さらには、お前は悪魔だって言ったところで、
悪魔のような男に言われても何の説得力なし。

-

レッドドラゴンとの対面シーンのグラフィックが良かったですが、
敵キャラのグラフィックがいまいち
出てくる敵の名前はファンタジー系なのに、その姿はかけ離れていて、
全く名前を覚えられなかった・・・。

それは、ラスボスでも変わらず。セルダーロボのしょぼさ
まさか、これがラスボスってことはないよね?
と思ったら、ラスボスだった時のガックリ感といったら・・・。
薬の調合
作れるものは、ジャニスのレベルアップとともに増えていく。

(完全に未完成)
ホントはもっと色々作れるのですが、かろうじてメモっておいたのが以下。






















LV

キュアー
20 ウィルス 全体攻撃 毒をうける
31 フルメディ
36 かいふくやく4


アイテムの作成
作れるものは、キムのレベルアップとともに増えていく。

(一部未完成)









































































































































LV
スコープヘルム
クリスタルスーツ
パワーグローブ
ダーナーシューズ
ハイパーアーム
パワーランチャー 全体攻撃
ストームボウ 全体攻撃
ブロードソード
ラージミサイル
10 こうかがくビーム
フィクサー1
ブレストアーム
メカHP2
11 なし
ヘヴィプレスガン
スターボウ
ヘヴィセイバー
ファイアミサイル
12 クリスタルギア
チタンスーツ
メタルグローブ
スパイクシューズ
スーパーアーム
13 なし
リペアボックス
ツインボウ 列攻撃
フォースレイバー
ツインミサイル 列攻撃
14 ショットガン
むらまさ
ポイゾンボム
ソニックブラスタ 列攻撃
15 ガードギア
ボディアーマー
アームプロテクタ
ローダーシューズ
シグマアーム
16 マインドブラスト 全体攻撃
フィクサー2
メカHP3
ハイパーガーター
コールドミサイル
17 なし
ウェーブショット 全体攻撃
スペシャルボウ
バスターソード
18

19 ?マインドスパーク
?ぎんのセーター
?レーザーボウ
?グレートソード
?ミサイルランチャ 全体攻撃
?スーパーガーター
?コールドファング
?レーザーライフル
20 いかずちのゆみ
まさむね
スプレッドボム 全体攻撃
メタルアーム
フレイムザック
21 てつのつめ
ハンドキャノン
バトルスーツ
アームガーダー
コンバットブーツ
なし
22 けもののけがわ
メタルギア
サイバーアーム
サイバーファング
23 なし
メカHP4
ドラゴンブレード
サンダーミサイル
24 サイコソニック
グラビティカノン 全体攻撃
スーパーボウ
25 どくのつめ
フィクサー3
マックスミサイル
26 なし
バリアボディ
メガブレイクガン
トリプルボウ
サイコブレス
27 スパークガン
あらしのゆみ
ざんばとう
スターダストボム
なし
28 セラミックギア
バイオアーマー
シールドアーム
プレートブーツ
フォースドアーム
メタルクロー
29 はりのけがわ
ウルフファング
フィクサー4
フォースシールド
30 アイスライフル
よいちのゆみ
まごろくのけん
スーパーボム 全体攻撃
なし
31 ハイパーギア
メタルアーマー
バリアシールド
ホバーブーツ
なし
32 いぬのよろい
メタルファング
エナジーブラスト
33 いぬのよろいSP
トルネードガン 全体攻撃
くさなぎのつるぎ
ビッグバンボム
なし
34 なし
ドラゴンクロー
ギガブレイク


新しい人生の始まり
ついに、戦争が終わった。

もう戦う必要はないのだ。

マシュー
 「隊長 僕たちももうドラゴンを降りましょうよ」

サルベリ
 「おいおい マシュー
  もう私を隊長と呼ばないでくれよ まだ戦おうってのか?

マシュー
 「ははは・・・ そう言われればそうですね
  でも僕にとっては隊長は隊長です

サルベリ
 「まあ好きに呼ぶがいいさ・・・ それじゃあドラゴンを降りるか」

ドラゴンを降りて、外へ出る。



マシュー!!

どこからかマシューの名を呼ぶ声がした。


マシューはキョロキョロ。


それは、なんとキムだった!それにブルも!

生きてたんだね!?


キム
 「うん!彼女に助けてもらったあるよ」

その彼女というのは、アマンダだった!

アマンダ
 「ええ・・私・・・
  ディックに言われた後 あなたたちの後を追ったの
  ずーっと後をつけていたのよ」


アマンダ
 「ブルさんとキムさんは助けることができたんだけど・・・
  あとの人は・・・ごめんなさい


サルベリ
 「何を言うんだ 本当にありがとう!! 私も心からお礼を言うよ」

パピロット
 「でも良かったわ
  キム あんたがいないともうその変な顔を見られないもんね」

キム
 「大きなお世話ある!お前よりましあるよ!!」

2人は相変わらずだ。でも微笑ましいね。


さて、これからみんなはどうするのか。

こじろう
 「国に帰ろうにも我々には記憶が戻っていない
  私も自分が日本人であることぐらいしか分からないからな


パーカー
 「とりあえずこの島を出ようじゃないか!
  その後のことはみんなで決めよう!
  わしらはまさしく生死を共にした仲間なんじゃからのう」

ブル
 「それ いい考え!! 俺はみんなについていく!!」

パピロット
 「私もよ! だって私も行くところないもの」

ジャニス
 「隊長 みんな一緒にいたいみたいよ
  もちろん私もね・・・ あなたたちじゃあ危なっかしくて
  ケガを治せる人がいないと困るものね!
  それで隊長はどうします?
  まさか隊長一人自分の古巣に戻ろうったって
  私は許しませんよ!!!


ジャニス、いいこと言うねw

サルベリ
 「はっはっはっ 私だってみんなと一緒にいたいさ!!
  そしてもちろんそのつもりだよ
  みんなどんな理由があるにしろ 一度過去を捨てた人間なんだ
  これからみんなで新しい人生を歩もう!
  マシュー ラナ これからは色々と楽しいことを教えてやる!!
  楽しみにしてろ!!


マシュー
 「はい!!」

アマンダ
 「・・・あのう 私も一緒に行ってもいいかしら?」

ラナ
 「もちろんよ! もう敵はいないわ 全員が仲間ですもの!!」

アマンダ
 「ありがとう!!」

アマンダ、良かったね~。

マシュー
 「・・・でも隊長 外の世界はどうなっているんでしょう
  こんな人殺しのドラマを見てみんな楽しんでいるなんて・・・
  そんな世界 僕はあまり行きたくないな


サルベリ
 「さあな そうとも限らんぞ!
  我々のドラマを見て 戦争を楽しいと思うなら本当に嫌な世の中だろう
  でもな
  人間はそんなものじゃない 戦争の愚かさが分かる生き物さ!!!

パーカー
 「そうじゃぞ マシュー!
  今までの我々の戦いをみんなが見ているのだったら
  我々は大スターかもしれんぞ!!
  まさに迫真の演技じゃったからな・・・
  あちこちからテレビの出演依頼が来たりしてな わっはっはっ!!」

パーカーは相変わらずだ。

サルベリ
 「さあ みんな行こう! これからは自分たちで人生を作るんだ!!

みんなで歩き出す。

ふとマシューが立ち止まる。

マシュー
 「隊長 テレビカメラはどこにあるんでしょうか?


サルベリ
 「さあなあ 色んなところに仕掛けてあるんじゃないかな?
  どうした マシュー?自分のテレビ映りが気になるか?」

マシュー
 「ええ・・まあ (あそこにあるのがテレビカメラかな?)」


マシューがカメラに近づいていく。

そして、カメラに語りかける。


おっ、男前だね、マシュー。

マシュー
 「今君はこのテレビを見ているのかい?
  もしテレビの中の出来事だと思って
  簡単に片付けたら それはいつか現実になる・・・
  君たちが戦争を遊びだと考えていたら
  知らないうちに君たちも参加することになるかもしれない・・
  これから僕たちは君たちの世界に行くよ!!
  いつかどこかで君たちと会えるかもしれないね・・・
  それが戦場でないことを祈って・・・




そう言うと、マシューは笑った。





製作 パンドラボックス



・・・

・・・

・・・

・・・あれ?もしかして、終わった?

・・・

・・・

・・・お、終わったようです。

エンディング無いんだ・・・。なんか物足りない・・・。


さて、感想ですが・・・。
Copyright © ゲームやろうっと!. all rights reserved.